« 虚に興じれどそこに実なし。遂に憐れむに至れど未だ現を知らんや。 | トップページ | シンボリック・シンドローム。 »

今夜は星がよく見える。

愛こそすべて。

愛は絶対的に素晴らしい。

愛さえあれば何でもできる。


僕がダメなのは、愛が足りないからなんだろう。

僕がグズなのは、愛を知らないからなんだろう。


いつか僕にも、あの漫画のようにあの映画のように、素敵な女性が突如現れて、無条件に愛が降りかかるものだと思ってた。

けど、けれど、いつまで待っても、そんなものは来やしなかった。

愛なんてものは、宣伝文句でしかなかった。


「愛こそすべて」の世の中はあらゆるメディアを使って、「死んでください」と「あなたみたいなゴミ虫は部屋から出ないでください」と、僕に呼び掛ける。

僕もそれに応えないといけないんだろう。


僕はあと1週間で28歳になる。


10代の頃、僕は27歳で死ぬもんだと思ってた。

27年も生きれば十分だろうと思ってた。

そして、それはその通りだと思う。


このまま生きていても、毎日同じことを繰り返していくだけで、何の楽しみもない。

非生産的な僕には、生きていく価値はない。


愛こそすべて。


その言葉に嘘はないんだろう。


僕はすべてを許してあげよう。


すべての罪と、すべての罰を、僕は許そう。


だから、どうか、僕を許してください。


どうか、どうか。

|

« 虚に興じれどそこに実なし。遂に憐れむに至れど未だ現を知らんや。 | トップページ | シンボリック・シンドローム。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1168063/54119354

この記事へのトラックバック一覧です: 今夜は星がよく見える。:

« 虚に興じれどそこに実なし。遂に憐れむに至れど未だ現を知らんや。 | トップページ | シンボリック・シンドローム。 »